佐々木商店は、鳥取県で梨や野菜の通信販売(通販)を行っている八百屋です。梨のお取り寄せ。贈答にも。

080‐9695‐3767

お問い合わせ: 9:00~17:00
月~土(祝日のぞきます)

*

佐々木商店の半世紀物語

こんにちは。佐々木商店の、佐々木涼子です。

佐々木商店は、鳥取県境港市で、半世紀続く八百屋です。

梨を中心に、新鮮な野菜、果物を仕入れて、みなさんに販売しています。

佐々木涼子と佐々木商店

 

行商から始まった佐々木商店

 

佐々木商店は、元々は行商でした。わたしの両親の時代は、仕入れた商品を車に積んで、鳥取県、島根県のお客様に買っていただきました。

 

渡し舟でやってくるお客様に買ってもらった

島根半島。渡し舟でやってくるお客様に買ってもらいました

 

40~50年前、今とは違って、梨が「箱」で買われる時代でした。大きなケース(トロ箱)に積んだ梨が、1日に100箱も、飛ぶように売れた頃です。

当時は、島根半島に渡し舟でやってくるお客様が、よく買ってくださいました。
わたしも両親にくっついて、お手伝いしました。

晴れの日も、雨の日も、台風の日も、梨を買ってくださるお客様がいて、わたしも嬉しかったのを覚えています。

 

「分けてほしい」と言われて、店先での販売を始める

 

店先で商品を販売するようになったのは、40年ほど前。

家の一画を作業用にして、野菜や果物を置いていたら、地域の方が「果物を分けてほしい」と言ってくださったんです。

そのときは、まだまわりにお店がなく、地域の方にもたいへん喜んでいただきました。

 

40年前とかわらないたたずまい

 

今も店のたたずまいは、40年前と変わりません。

 

父のかわりに、佐々木商店を継いで

 

30年近く前、父が亡くなりました。わたしの代になり、はじめは色んなことが不安でした。

ですが、野菜や果物を喜んでくれるたくさんの取引先のお客様がいて、わたしは、亡くなった父に見守ってもらうようなつもりで、仕事に打ち込むことができました。

子育ても母に助けてもらいながらで、しんどいけれど、楽しく充実した日々でした。

 

しかし、時代の流れでしょうか……。
20年ほど前から、少しずつ様子が変わってきました。

 

だんだんと、お店を閉める人が……

 

配達させてもらっていたお店が、閉店されることが多くなったんです。

近くに大きなスーパーができたり、跡継ぎがおられなかったり……。

ずっと懇意で取引してくださっていた方が辞められるのは、とても悲しいことでした。

閉店してしまうお店が増えています

 

取引先が減り、佐々木商店の経営にとっても、厳しい時期が続きました。

わたしは新しい取引先を探して、右往左往していました。元々のお知り合いの方は、みなさん、すでに取引先が決まっている方ばかりなのです。

どこも厳しい状態ですし、お店の仕入れを増やすというのは、難しい……。かといって、わざわざ他の取引先を断って、佐々木商店に乗り換えてもらうというのは、たいへん申し訳なく、気の引けることでした。

 

「豆腐一丁でいいですから」

そう言いながら、わたしはたくさんの方にお願いを繰り返しました……。

 

「あなたならいいよ」と言ってもらった

 

自分ではどうしようもないくらい辛かったとき、あたたかく助けてくださった方がいました。

あたたかく助けてくださった方

「あなたなら暴利は取らないよ」

「いい値段で取引させてもらうからね」

と言って、他の大きな商店さんとの契約を、佐々木商店にかえてくださった方がおられたんです。

このときは、涙が出るほどありがたかったです。
(今でも、このときのことを思い出すと、涙が出てきます……)

大きな商店さんも、このことについては、何も言ってこられませんでした。

 

たくさんの人に支えてもらった佐々木商店

 

思えば、たくさんの方に支えていただいたからこそ、今の佐々木商店があるんだと思います。

常連のお客様

常連のお客様が多くいらしてくださいます

 

商店には、30年以上前からのお客様が、今でも来てくださいます。

昔からのお付き合いのおばあさんとお話をするのは、わたしの楽しみでもあります。

お客様だけではありません。大きくなった子どもたち、一生懸命働いてくれるパートさんにも、いつも助けられています。

 

全国の人に、佐々木商店の美味しい商品を届けたい

 

佐々木商店は、2016年からインターネットでの販売を始めました。

全国の方に商品を販売することには緊張もありますが、周囲の方から、

「お母さんの果物は絶対に美味しい!」

「こんなに仕入れにこだわる人いないよ」

と励まされて、踏み出しました。

40年間、変わらない佐々木商店

これからもお客様第一で、お客様から喜んでもらえる商品を、提供していきたいと思っています。よろしくお願いします。

 

飾り線

佐々木商店商品一覧

 

佐々木商店ご注文方法